東日本大震災支援情報(更新日:04月26日15時)

こちらのページでは、東日本大震災支援に関する団体のイベントや活動情報等を掲載しています。情報も募集しております。

団体名:大船渡支援相模原市民ボランティアの会

3.11 あの日を忘れないために 
〜大船渡泊里からのメッセージ 村上夫妻の思いを聴く〜
  お話:村上勝弘さん富士子さん夫妻

■日時:2017年3月5日(日)9:45〜11:45  受付9:30〜
■場所:市民会館3階 第1大会議室
■参加費:311円(参加希望者は直接会場へお越しください)

ご夫妻は、大船渡市末崎地区泊里で鮮魚店「シタボ」を営んでいます。津波で自宅兼店舗が全壊し、ご家族・親類も亡くされました。が、復興の道を歩みながら多くの災害支援ボランティアを受け入れて、貴重なメッセージを発してこられました。富士子さんは、ブログ「鮮魚シタボママの日記」で復興の過程を写真で記録しているブロガーです。

当日は、防災テキストや絵本・大船渡産わかめの販売があります。
(物産販売の収益は、全額講演会・大船渡支援に使わせていただきます。)

■詳細はこちらのチラシをご覧ください【pdf】

団体名:NPOユーラック

忘れない! 東日本大震災
復興のつち音が響く・そして明日へ
     チャリティーイベント

越前高田市長 戸羽 太氏の講演
女優 渡辺美佐子氏の朗読
バイオリニスト 式町水晶氏の演奏

■日時:2016年10月14日(金)13:30(開場13::00)
■会場:社のホールはしもと・ホール(ミウイ橋本7階)
■チケット:2,000円(前売り)2,500円(当日) 全席自由
■問合せ:090-4726-0572 中澤 八千代(NPOユーラック)
■詳細はこちらのチラシをご覧ください【pdf】

団体名:大船渡支援相模原市民ボランティアの会

『忘れない 東北』
大船渡支援・銀河連郭の旅 No.6
8月5日(金)夜 〜 8月8日(月) (3泊4日)

この会は、東日本大震災直後から現地入りし、支援活動を続けていた、首都大学東京教授の 野本弘幸氏を中心として、H23年6月に結成されたボランティア組織です。
今回で6回目のツアーを企画しました。顔の見える復興支援を一緒にいかがでしょうか?

 
■参加費(予定)  32,000円(大人)  30,000円(子ども・学生))
■問合せ:090-4090-6018(久保埜/クボノ)
      090-1809-2371 aioi.hatano@i.softbank.jp
■詳細はこちらのチラシをご覧ください【pdf】

ボランティアグループ青い鳥

熊本・大分大震災後方支援
東日本大震災復興支援
布ぞうり展&手づくり市

  忘れてないよ 大震災
  わたしにできること 
  あなたにできること
  みんなでできること 
  続けていこう

熊本・大分大震災後方支援と東日本大震災復興支援のためのイベントを開催し、収益金を支援金として活用します。

■日時:2016年6月26日(日)9:30〜16:00
■場所:さがみはら北の丘センター
■内容:ワークショップ 布ぞうり・手作り品の展示販売

■詳細はこちらのチラシをご覧ください【pdf】

団体名:ボランティアグループ青い鳥

東日本大震災復興支援 2016
布ぞうり500人展&手づくり市

2016年5月2日〜4日 9:00〜16:00
            最終日は15:00ま

津久井湖観光センターにて開催


布ぞうりや着物で作った手づくり作品などを販売し、売上げを、復興支援と社会福祉に役立てています。
協力団体は特定非営利活動法人ザ・ピープル(福島県いわき市)、特定非営利活動法人
てくてく ふじのたんぽぽ など。
■詳細はこちらのチラシをご覧下さい【pdf】

団体名:大船渡支援相模原市民ボランティアの会

3.11 あの日を忘れないために 〜命の大切さ そして未来へ 大船渡小学校校長としての経験

■日時:2016年3月6日(日)9:30〜11:30
■場所:市民会館2階 第2大会議室
■参加費:311円

当日は、防災テキストや絵本・大船渡産わかめの販売があります。(物産販売の収益は、全額講演会・大船渡支援に使わせていただきます。)

■詳細はこちらのチラシをご覧ください【pdf】

ボランティアグループ青い鳥

東日本大震災復興支援 IN 北の丘フェスタ≪春≫

忘れてないよ 大震災
わたしにできること あなたにできること
みんなでできること 続けていこう
被災地のパネル写真展、広がる支援の輪、太陽光発電パネルを手軽に使う方法、耕作放棄地で育つコットンたち、支援活動のための手作り品展示販売

■日時:2016年2月21日(日)9:30〜16:00
■場所:さがみはら北の丘センター

■詳細はこちらのチラシをご覧ください【pdf】

団体名:橋本地域住民防災検討会

首都直下地震 あなたと家族を守るために。。。

「必ず来る!」と言われている首都直下地震。その規模はマグニチュード7.3、相模原市の想定震度は「6強」(耐震性の低い木造住宅は、傾くものや、壊れるものが多くなる)とされています。
未曾有の大震災から命と財産を守るために何をすべきでしょうか。
防災・減災をテーマに取り上げました。多くの方々のご参加をお待ちしております。

■日時:2016年2月14日(日) 13:30〜(16:00終了予定)
■場所:ソレイユさがみ セミナールーム1(橋本駅北口 イオン橋本6階)
■内容:
【特別公演】行政の新しい動きを見据えた"地域コミュニティと防災共助を目指す"
 講師:株式会社TALO都市企画 代表 飯田太郎 氏
「相模原市の防災事業について」
 講師:相模原市 危機管理課 主任 大橋健介 氏

■詳細はこちらのチラシをご覧ください【pdf】

団体名:大船渡支援相模原市民ボランティアの会

災害に備えて 簡易トイレ講習会(10月〜12月)

自然災害では食べ物・飲み物の次に生理現象のトイレが困ります。ダンボールのトイレは、軽くて持ち運びができ、避難するときにも便利です。作ってみてはいかがですか。
■会場:さがみはら市民活動サポートセンター 会議室
     (けやき会館 3F)
■日にち:2015年10月19日(月)、10月27日(月),11月9日(月)、11月30日(月)、12月14日(月)
■時間:13:00〜17:00
■講習料:1000円
■問合せ:080-2396-0057(新谷/シンタニ)
■詳細はこちらのチラシをご覧ください【pdf】

団体名:大船渡支援相模原市民ボランティアの会

災害に備えて 簡易トイレ講習会(7月〜9月)

自然災害では食べ物・飲み物の次に生理現象のトイレが困ります。ダンボールのトイレは、軽くて持ち運びができ、避難するときにも便利です。作ってみてはいかがですか。
■会場:さがみはら市民活動サポートセンター 会議室
     (けやき会館 3F)
■日にち:2015年7月6日(月)、7月21日(火), 8月はお休み,
      9月1日(火)、9月14日(月)
■時間:13:00〜17:00
■講習料:1000円
■問合せ:080-2396-0057(新谷/シンタニ)
■詳細はこちらのチラシをご覧ください【pdf】

団体名:母ちゃんず

2015年春 第10回 もちもちキャンプ(報告)

 2015年3月28日〜4月1日大地沢青少年センターにて、母ちゃんず主催の保養キャンプが行われました。今回のメインイベントはおもちつき。福島の母ちゃん達とスタッフ、そして強力な男性ボランティア2名でのもちつきを大いに楽しみました。他にも森のオリエンテーリングやドロケイなど、外でのびのびと遊びました。
 母ちゃんずは、東日本大震災により誘発された原発事故の影響で安心して外遊びが出来ない子ども達や、不安を抱えながら生活している親達のリフレッシュのために、2012年春から長期の休みごとに保養キャンプを行っているボランティアグループです。詳しくはHPやブログをご覧ください。
■母ちゃんずHP/保養キャンプ報告
■母ちゃんずブログ/第10回もちもちキャンプ

団体名:大船渡支援相模原市民ボランティアの会

大船渡支援・銀河連郭の旅 No.5
8月6日(木)〜 8月9日(日) (3泊4日)
「被災地を忘れない、応援しよう!岩手・大船渡」

風光明媚な碁石海岸散策や三鉄の愛称で親しまれている南三陸鉄道に乗車し、復興途上の三陸海岸を訪ねる旅です。
 事前説明会
■日時:2015年5月31日(日) 14:00
■会場:さがみはら市民活動サポートセンター 会議室
     (けやき会館3F)
■問合せ:090-4090-6018(久保埜/クボノ)
■詳細はこちらのチラシをご覧ください【pdf】

団体名:NPOユーラック

忘れない!東日本大震災
陸前高田ドキュメンタリー映画&ヴァイオリン演奏
  『あの街に桜が咲けば』

  講演 監督・小川光一氏
  演奏 高校生ヴァイオリニスト・式町水晶氏『花は咲く』他

■日時:2015年6月6日(土)14:00(開場13:30)
■会場:ソレイユさがみセミナールーム1
     JR橋本・京王線橋本駅北口・イオン6F
■定員:180名
■問合せ:090-4726-0572(NPOユーラック)
■詳細はこちらのチラシをご覧ください【pdf】

団体名:紫陽花コンサート実行委員会

第10回 外出支援 紫陽花コンサート2014
大船渡の復興を願って「歌う、語る、そして想う」

大船渡の名産物販売、塗り絵の展示も開催します。

■日時:2015年6月6日(土)13:00(開場12:30)
■会場:社のホールはしもと・ホール(ミウイ橋本7階)
■費用:2900〜5,500円
■問合せ:042-742-9999
■詳細はこちらのチラシをご覧ください【pdf】



団体名:特定非営利活動法人 篠原の里

福島の親子を藤野へ 『うえるかむ!しのばらんど』
ボランティアスタッフ&支援金募金の募集

2015年3月24日(火)〜28日(土)に「NPO法人篠原の里」主催の第9回保養プロジェクトが行われます。原発事故から4年が経ちましたが、福島の子どもたちは安心して野外で遊ぶことができません。このプロジェクトは、福島では充分に行えない運動や野外活動やを行い、心身共に健康促進を図ること、安全安心な食事をして、体内の放射線量を軽減することを目的とした活動です。ボランティアや支援金募金のご協力をお願いいたします。詳細はチラシをご覧下さい。

■詳細はこちらのチラシをご覧ください【pdf】
■うえるかむ!しのばらんど
 http://blogs.yahoo.co.jp/welcom_shi
保養プロジェクトnobaland/(外部リンク)

団体名:みんなの食堂 Oh to you おつゆ

「3.11を忘れない」
〜酔仙酒造の壊滅から復興のあゆみと今〜 

■日時:2015年3月13日 18:00〜
■場所:みんなの食堂おつゆ
■定員:20名(先着順)※空きあり(3月1日現在)
■費用:4000円(税込) ※寄付&お土産付き
■内容:酔仙酒造の日本酒を飲み(1合につき200円を寄付)、大船渡の「漁師のおつまみ研究所」のおつまみを食べながら、酔仙酒造の営業マンの震災に関する体験を語っていただきます。また、歌で被災者を励ましている声楽家の柚希 純さんに歌っていただきます。
■申込み: 電話:080-3000-9030 メール:ohtoyou@live.jp
詳細はおつゆHPをご覧下さい
■みんなの食堂 Oh to you おつゆHP http://www.oh-to-you.jp/(外部リンク
■みんなの食堂 Oh to you おつゆfacebook https://www.facebook.com/otoyou(外部リンク) 

団体名:青い鳥

東日本大震災復興支援
布ぞうり1000人展&手づくり市

■日時:2015年5月2日(土)〜6日(火) 9:00〜16:00
■会場:津久井湖観光センター

■内容:布ぞうり、着物で作ったチュニック、帯バッグなどの手づくり作品の販売(売上げは復興支援と社会福祉に役立てます)
■ご協力のお願い:布ぞうりの材料である浴衣や木綿の布が不足しているため、ご寄付を募っています。ご協力していただける方は、チューリッヒ([TEL]042-782-3269)またはサポートセンターまでお問合せ下さい。
■詳細はこちらのチラシをご覧下さい【pdf】

団体を名:大船渡支援相模原市民ボランティアの会

震災体験を未来へ
〜大船渡市 赤崎地区の記憶〜
お話:吉田忠雄氏(大船渡市赤碕地区公民館前館長・消防庁委嘱防災語り部)


■日時:2015年3月8日(日)9:30〜11:30(受付9:15)
■会場:あじさい会館6F 第1展示室
■費用:311円
当日は、防災テキストや絵本・大船渡産わかめの販売があります。売上は、全額大船渡支援に使わせていただきます。
大船渡支援ボランティアの会は、銀河連邦の旅ツアー・物産販売・公民館プロジェクトを通して、大船渡の復興支援を行っている市民団体です。2015年8月に、大船渡への訪問ツアーを予定しています。後日、詳細を掲載いたします。
■詳細はこちらのチラシをご覧下さい【pdf】

団体名:特定非営利活動法人 篠原の里

劇団「赤いトマト」の人形劇公演の開催
(2015.1.25)相模原市緑区篠原の里にて

篠原の里は、福島の親子を招き、放射線の影響の少ない里山での保養プロジェクトを行っています。今回は、福島県の三春町で農業を営みながら活動されてる劇団「赤いトマト」を招き、人形劇公演を開催しました。内容は放射能汚染によって、家業のシイタケ栽培が立ち行かなくなる農家の実話など。会場には100人以上が集まり大賑わいでした。
■うえるかむ!しのばらんどブログ http://blogs.yahoo.co.jp/welcom_shinobaland(外部リンク)
■NPO法人篠原の里HP http://www.ops.dti.ne.jp/~shinoba/(外部リンク) 

団体名:大船渡支援相模原市民ボランティアの会

みんなの震災学習テキスト『吉浜のつなみ石
〜吉浜の教えプロジェクト〜


大船渡市吉浜地区は、東日本大震災の被害が極めて小さかった地域です。この本は、震災時に発見されたつなみ石を通して、先人の教えを伝えています。サポートセンターの図書コーナーにて貸出しを行っておりますので、ぜひご覧ください。

■詳しくはこちらのチラシをご覧ください

団体名:みんなの食堂 Oh to you おつゆ

1月5日(月)〜16日(金) 
寄付付き大抽選会(100本限定・ハズレなし)
※対象:期間中に300円以上の寄付をしていただいた方


おつゆでは、「ぼんずプロジェクト(注1)」の商品や大船渡の「酔仙酒造(注2)」のお酒を相模原市内で扱い、その売上を大船渡に寄付をしています。ランチやディナー、セミナ、ミニコンサート、ワイン会、利き酒会などの各種イベントも盛り沢山です。
 3月には、大船渡にある酒蔵「酔仙酒造」の方を招いて、 当時の様子、復興(酒蔵再建)の様子、現在の様子をお話していただき、 酔仙酒造のお酒を飲んでいただき、寄付をしていただくイベントの開催を予定しています。
(注1)大船渡市内で津波の影響により被災した松を使い、はがき・しおり・名刺などの紙製品を販売し、販売価格の10%を寄付している 
(注2)東日本大震災で従業員、社屋、工場全てを流失したが、平成24年8月「大船渡蔵」を完成させた

■みんなの食堂 Oh to you おつゆHP http://www.oh-to-you.jp/(外部リンク

■みんなの食堂 Oh to you おつゆfacebook https://www.facebook.com/otoyou(外部リンク)
■ぼんずプロジェクトHP http://bonds-ofunato.shop-pro.jp/(外部リンク)
■酔仙酒造HP http://suisenshuzo.jp/(外部リンク)

団体名:相模原ロータリークラブ

大船渡支援 秋刀魚販売
(2014.11.9)さがみはら市民活動フェスタ2014にて


相模原ロータリークラブは、大船渡支援の一環として現地から仕入れた秋刀魚販売のブースを出店しました。当日は予報を上回る大雨のためフェスタは中止となったが、様子を伺う形で待機していたところ、昼前に雨が止み、開店。長い行列ができました。秋刀魚は750匹を完売したとのことです。
■相模原ロータリークラブHP http://www.sagami-rc.jp/(外部リンク)

団体名:サンマチ実行委員会

サンタが町にやってくる!
〜岩手★おおふなと★大作戦〜


このイベントは復興に向かって大船渡を「もっともっと盛り上げよう」「大船渡の冬の風物詩を創り出そう」と始まりました。大船渡の子供達に「笑顔」と「プレゼント」を届けるサンタさんを募集中です。
■日時:12月21日(日)10:00〜
■場所:岩手県大船渡市カメリアホール
■内容:サンタウォーク、大船渡プチガイド、プレゼント配り、物販・飲食ブース、ゆるキャライベント、ステージイベントなど
■主催:サンマチ実行委員会
■後援:大船渡市、大船渡市教育委員会、大船渡市観光物産協会、大船渡市市民活動センター、株式会社東海新報社・FMねまらいん、大船渡商工会議所青年部・大船渡青年会議所
■詳しくはこちらのHPをご確認くださいhttp://sanmachi2013.jimdo.com/(外部リンク)
■大船渡市の東日本大震災支援活動の詳細は大船渡市市民活動センターHPをご覧下さい http://ofunatocity.com/(外部リンク)

団体名:さがみはら市民活動サポートセンター

「さがみはら市民活動フェスタ2014」のご案内

恒例になりました「さがみはら市民活動フェスタ」に、東日本大震災支援活動をされている団体さんが出展します。食べて遊んでNPOを応援しましょう。
■参加団体
青い鳥(手作り品など)、大船渡支援相模原市民ボランティアの会(かもめの玉子・わかめなど)、NPO法人篠原の会(玄米あげもち他)
■日時:11月 9日(日)9:30〜15:00 ※雨天中止
■場所:淵野辺公園 銀河アリーナ前および歩道

団体名:大船渡市復興応援活動「有志」

第7回 紫陽花の街、相模原から 椿の里、大船渡へ
大船渡港直送!秋の味覚!サンマ!如何!
秋刀魚祭り2014


■日時:2014年10月4日(土)10:00〜16:00
■会場:相模原市立大野台公民館&公民館前駐車場
■内容:秋刀魚1尾200円、さんますり身汁1杯150円
     大船渡の特産品&復興応援商品販売
     募金箱を設置して、募金は大船渡に寄付致します

■詳細はこちらのチラシをご覧ください【pdf】
■大船渡市復興応援活動「有志」 http://blog.tsubaki-ajisai.com/(外部リンク)

団体名:NPOユーラック

報告・陸前高田市長があなたに語る
(2014.6.7) ソレイユさがみにて

NPOユーラックでは元気な人がいつまでも元気でいられる街づくりを目指して、「がくし落語」等のイベントを継続的に実施しています。今回は、東日本大震災で懐疑的な被害を受けた陸前高田市の市長(戸羽太さん)、陸前高田市観光物産協会会長(金野靖彦さん)を招いて講演会を行い、『わたしの友の〔3.11〕』の朗読をしました。

■詳細はこちらのチラシをご覧下さい【pdf】

団体名:NPO法人 Creative Movement & Dance ゆうゆう

東北版 あそびのちからはいのちのちから

NPO法人CMDゆうゆうでは楽しく遊びながら、からだ・あたま・こころの健やかな成長を促す、ムーブメント教育・療法を基に、親子の遊び場づくりに取り組んでいます。東日本大震災を機に、東北版「あそびのちからはいのちのちから」を開始。宮城・福島への出張教室や、福島県郡山市にてスタッフ向け研修を行っています。
■ホームページ http://cmd-youyou.jimdo.com/(外部リンク)
■ブログ http://youyou-canvas.jugem.jp/(外部リンク)
■フェイスブック https://www.facebook.com/CMDyouyou(外部リンク)

団体名:特定非営利活動法人 篠原の里

福島の親子を藤野へ!
保養プロジェクト うえるかむ!しのばらんど


篠原の里は、里山を活かした環境の中での地域活性化のために旧篠原小学校を改築した「篠原の里交流センター」を運営し、宿泊・研修や里カフェなど行っています。2011年以降は毎年、福島から親子を招き保養プロジェクト「うえるかむ!しのばらんど」を実施しています。


■うえるかむ!しのばらんど
 http://blogs.yahoo.co.jp/welcom_shinobaland/(外部リンク)

■NPO法人篠原の里 http://www.ops.dti.ne.jp/~shinoba/(外部リンク)
■NPO篠原の里交流センター(リーフレット)

団体名:『友の声を伝える会』

私家版 東日本大震災 聴き書き
わたしの友の〔3.11〕


この本は、代表の中澤八千代さん(陸前高田市出身、相模原市在住)が震災の被害に遭った友の声を聴き、この出来事を忘れてはならないという思いで書き留めた本です。
売上げの一部は、陸前高田市の復興支援になります(頒価:1000円)。サポートセンターの図書コーナーにて貸出しも行っています。

■問合せはこちらのチラシをご覧下さい【pdf】

団体名:特定非営利活動法人 WE21ジャパン相模原

東日本復興支援
毎月11日は「3.11を忘れない」キャンペーン


WE21ジャパン相模原は、海外支援のためのリユース・リサイクルショップ「WEショップ」を市内に3店舗運営し、地域の方に寄付していただいた衣類、くつ、雑貨、バックなどを販売しています。毎月11日は「3.11を忘れない」キャンペーンを行い、売上げを東日本大震災支援の復興支援にしています。


■特定非営利活動法人WE21ジャパン相模原 
  http://www7.ocn.ne.jp/~wesagami/(外部リンク)

団体名:大船渡支援相模原市民ボランティアの会

子どもたちに語り継ごう、東日本大震災を!
〜震災絵本「ふろしきづつみ」を小中学校に贈ろうプロジェクト〜

このプロジェクトでは、子どもたちに震災を語り継ぐべく絵本を紹介するとともに、「購入した絵本をお近くの学校に贈る運動」にご協力いただける方を募集しております。送り先は学校以外(たとえば図書館や児童館でもかまいませんし、英訳も付いていますので海外の方やお孫さんへのプレゼントでもかまいません。また、是非子どもたちに読み聞かせをしていただきたいと思います。(1冊 税込1,400円)。絵本はサポートセンターにて貸し出ししています。

■問合せはこちらのチラシをご覧ください【pdf】

団体名:青い鳥

布ぞうりの材料になる浴衣と木綿の布のご寄付を募っています
団体代表の前川さんは、布ぞうり1000人展のチャレンジしたいと話してくれました。ご寄贈下さる方は、さがみはら市民活動サポートセンターまたはチューリッヒ届けください。
■チューリッヒ(緑区城山1-4-27[TEL]042-782-3269)

団体名:青い鳥

東日本大震災復興支援
布ぞうり500人展&手づくり市

(2014.5.3〜6)津久井湖観光センターにて

布ぞうりや着物で作った手づくり作品などを販売し、売上げを社会福祉協議会、東日本大震災被災地などに寄付しています。協力団体は特定非営利活動法人ザ・ピープルなど。
■詳細はこちらのチラシをご覧下さい【pdf】
■特定非営利活動法人ザ・ピープル http://www.iwaki-j.com/people/(外部リンク)

団体名:NPOユーラック

陸前高田市長があなたに語る
3.11復興 わが町の今 そして明日

〜地震発生の前日、私達は何をすべきか〜

■日時:2014年6月7日(土)14:00〜(開場13:30)
■会場:ソレイユさがみ セミナールーム1
■費用:無料




団体名:紫陽花コンサート実行委員会

第9回 外出支援 紫陽花コンサート2014
音楽の力で、大船渡を応援


■日時:2014年6月1日(日)14:00〜(開場13:30)
■会場:社のホールはしもと・ホール(ミウイ橋本7階)
■費用:1,800〜3,500円





団体名:ぼんずプロジェクト(大船渡市)

スカイプで話そう『大船渡の今と未来』
(2014.2.22) 2013年度 利用者懇談会にて

津波で被災した大船渡市の被災松を使用し、紙製品に加工。大船渡復興支援品として全国に販売している、「ぼんずプロジェクト」の竹野美貴子さんと、スカイプを使って大船渡の今をビデオで見せていただきながら、復興の様子を説明していただきました。

■詳細は「事業報告:2013年度 利用者懇談会」
■ぼんずプロジェクト http://bonds-ofunato.shop-pro.jp/(外部リンク)

団体名:母ちゃんず、特定非営利活動法人 篠原の里

「私たちは、福島を忘れない!」
(2013.11.9) さがみはら市民活動フェスタ2013・トークライブにて

母ちゃんず(竹内亜紀さん)とNPO法人篠原の里(佐藤泰子さん)では、相模原市内に福島の親子を毎年招待し、原発事故で難しくなった野外での遊びを交えたキャンプを行っています。 市民団体と行政との橋渡しには相原二本松商店街の熊谷さんが協力、篠原・牧馬地区では自治会(河内さん)の協力のもと、福島の子どもたちと夏祭りの共同開催が実現しました。なお、藤野在住の創作音楽家・ガイネさんがメッセージソングを演奏したのことです。
■詳細は「事業報告:さがみはら市民活動フェスタ2013」
■母ちゃんず http://karchanz.jimdo.com/(外部リンク)
■NPO法人篠原の里 http://www.ops.dti.ne.jp/~shinoba/(外部リンク)

サイト内全文検索


お役立ち情報

外部リンク

協賛企業

※バナー広告募集中

ページのトップへ戻る